「症例」脳出血後遺症のリハビリ

5年前に脳出血を発症し左半身麻痺と痙縮の後遺症で悩んで来院された方の紹介です!

発症前はマラソンを趣味にされていた方で、発症後は麻痺の影響もありマラソンは出来ていないとのこと。

歩行は麻痺の影響もあり、左足が上がりにくく時折引きずってしまう状態でした。

問題点

リハビリでは足首をしっかりと持ち上げて振り出す練習と、体感の捻り動作を獲得する練習を中心に行いました。

リハビリ3回目には足が上がりやすくなり、肩の高さも揃う様になってきました。また、方向転換の時のふらつきも軽減しています。

目標はまずは5分間のジョギングが出来る様になることを目標にリハビリを継続してきます!!

関連記事

  1. 足指体操

  2. 首こり簡単体操

  3. 脳卒中後遺症に効果的なツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。