腋窩神経麻痺疑いの施術

主訴は肩こりで来院されてきたお客様です。

初期評価時は肩周囲の筋力は重力に逆らえないほど低下しており、ただの肩こりではなく腋窩神経麻痺を疑いました。

腕を持ち上げる際には肩甲骨を持ち上げる代償動作が見られたため、肩甲骨周囲の筋肉が凝り固まり肩こりにつながっていた状況でした。

施術は肩甲骨・肩周囲の筋肉をしっかりとリラクゼーションにて硬さをとり、まずは重力の影響をなるべく受けない姿勢での練習や反対の手をアシストしてあげならがらやボールを使用した筋力練習より開始!

施術2回目には少し肩が上がるようになってきました!

施術に加え自宅での自主トレニーニングをお願いし、週1回当院へ通って頂きました。

施術3回目にはかなり腕が上がるようになり、肩こりの症状も改善されてきました!!

しっかりと自宅での自主トレーニングを継続してくれた効果が出てきたのだと思います!!

まだ何回か上げると上がらなくなってきてしまうので、今後も継続してサポートしていけるように尽力いたします!

関連記事

  1. リハビリと鍼灸について

  2. 脳卒中後遺症に効果的なツボ

  3. リハビリの自主トレ時におすすめ!自分で出来るコンディショニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。